So-net無料ブログ作成
検索選択
Homepage更新 ブログトップ
前の10件 | -

テンプレートの変更 [Homepage更新]

テンプレートを変更しました。
type-D です。
と言っても、自分しかわかりませんが。

フレキシブルボックスを多用し、左にメニューがくる形にしました。
中身も今までのものよりシンプルで見やすくなったと思います。

本当はテンプレートはもっとシンプルにして、コンテンツは別ファイルから読み込む形にしたかったのですが、SyntaxHighlighter を遣ったコード表示がうまくいかず、側となるhtml内にコンテンツも書くことにしました。

トップページも、この新しいテンプレートをもとに作成しました。
左のメニューは無い形になります。
ホームページタイトルのロゴはペイントだけで作成しました。
ペイントなんてと思っていたのですが、予想以上の装飾ができました。

既存のページをすべて変更するのは、大変なので新規のページから変更していこうと思います。

トップページ更新 [Homepage更新]

Dartが奇跡的な普及をしない限り、Dart のページを追加することは今後ないと思われるので、トップページをDart中心から全体メニューのように変更しました。
コンテンツが薄いので品祖です。

久しぶりの更新 [Homepage更新]

無償のDartエディタがなくなってしまったので、JavaScriptにしようかと思います。
もともとDartからJavaScriptにコンパイルされてはいますが。。。

11月23日の休日に一部のページから変更を開始しました。
時間をかけてゆっくり変更していこうと思います。

しばらくホームページの更新が滞ります [Homepage更新]

仕事が忙しいため、しばらくホームページの更新が滞ります。

文字列処理のページ更新 ( #dartlang ) [Homepage更新]

Dart による文字列処理のページの正規表現の項目をより汎用的な内容に更新しました。

http://studyhallweb.com/dart/page018.html

Dartインストールのページ追加 ( #dartlang ) [Homepage更新]

Google の Web開発言語 Dart のインストールに関するページを追加しました。

http://studyhallweb.com/dart/page032.html

"Dart インストール" で検索すれば、分かりやすいサイトはいくつも出てくるのですが、プログラムを始める前の準備として欠かせないことですので、自分のサイトにもページを設けてみました。
詳しいことは他のサイトに任せて、簡潔にしました。(手抜きとも言いますが、、)

Dartでの非同期処理(Future)のページを追加 ( #dartlang ) [Homepage更新]

Dart で非同期処理(Future)の使い方をまとめたページを追加しました。
このページではHttpRequest を使って、実際にファイルを読み込んでいます。

http://studyhallweb.com/dart/page031.html

Dart を始めたころはよく分からなかった Future ですが、だんだんと使えるようになってきました。

ソースコードを別ファイルから読み込んでHTMLに表示されるDartプログラム( #dartlang) [Homepage更新]

HTML内に長いソースコードを直接書き込むと見づらくなることがあります。
特に私はあまり文字を書かないでソースコードに頼ってしまいますので、HTMLの大部分をソースコードが占めることがあります。

そこで、ソースコードを別ファイルにして動的にHTMLに読み込ませて表示するDartプログラムを作りました。
http://studyhallweb.com/dart/page030.html

ソースコードの表示はSyntaxHighlighterというツールがよく使われているようです。色々な表示に対応していたとても良さそうです。

自力で作成すると、とてもそこまでは出来ませんが、気が向いたら機能を追加していこうと思います。


Dart( #dartlang ) Polymer のページ更新 [Homepage更新]

Polymer.Dart のページを更新しました。

前回はカスタムタグで更新した値が反映されなかったのですが、今回は Dart VM 環境であれば正しく動作することを確認できました。(当たり前のことですが)

しかし、JavaScript に変換すると、うまく動きません。

JavaScript に変換しても思い通りに動くようになれば、良い技術だと思うので積極的に採用していきたいところです。

ページはこちら
http://studyhallweb.com/dart/page025.html

Dart( #dartlang )で indexedDB [Homepage更新]

先月作成し、動作しなかった IndexedDB ですが、動くようになりました。
原因は Dart のバージョンだったと思われます。

Dart の再インストールをしたらバージョン番号に(STABLE) が付き、番号が下がりました。
いままでは、確か(dev)が付いていて、バージョンも 1.6 台でした。

とにかく動くようになってよかったです。

ページはこちら。
http://studyhallweb.com/dart/page028.html
前の10件 | - Homepage更新 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。