So-net無料ブログ作成
検索選択

Dartでの非同期処理(Future)のページを追加 ( #dartlang ) [Homepage更新]

Dart で非同期処理(Future)の使い方をまとめたページを追加しました。
このページではHttpRequest を使って、実際にファイルを読み込んでいます。

http://studyhallweb.com/dart/page031.html

Dart を始めたころはよく分からなかった Future ですが、だんだんと使えるようになってきました。

ソースコードを別ファイルから読み込んでHTMLに表示されるDartプログラム( #dartlang) [Homepage更新]

HTML内に長いソースコードを直接書き込むと見づらくなることがあります。
特に私はあまり文字を書かないでソースコードに頼ってしまいますので、HTMLの大部分をソースコードが占めることがあります。

そこで、ソースコードを別ファイルにして動的にHTMLに読み込ませて表示するDartプログラムを作りました。
http://studyhallweb.com/dart/page030.html

ソースコードの表示はSyntaxHighlighterというツールがよく使われているようです。色々な表示に対応していたとても良さそうです。

自力で作成すると、とてもそこまでは出来ませんが、気が向いたら機能を追加していこうと思います。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。