So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

久しぶりの更新 [Homepage更新]

無償のDartエディタがなくなってしまったので、JavaScriptにしようかと思います。
もともとDartからJavaScriptにコンパイルされてはいますが。。。

11月23日の休日に一部のページから変更を開始しました。
時間をかけてゆっくり変更していこうと思います。

久しぶりDart [Dart]

GWで時間が取れたので、久しぶりにDartを触ってみました。
随分と変わっていて、やる気がそがれました。

1. JavsScriptの代わりにはならない
随分前に発表されていますが、当初目指していたJavaScriptの代わりはあきらめたようです。
ブラウザでDartがネイティブになることはありません、DartはJavaScriptにコンパイルし続けるしかないようです。

2. Dart Editor がなくなった?
以前は Dart Editorから SDK をアップデートしていたのですが、いまはできません。
調べてみると、Dart Editor 自体がもうないようです。
Dartのインストールページで調べて、chocolateyというツールを使って SDKのアップデートはできたのですが、Dart Editorがアップデートされず、よくよく見たら Editor として Dart Editorが載っていませんでした。
WebStorm をお勧めするとか。これって有償らしいです。

ちなみに chocolatey について調べたことメモ...
・インストールは c:\ProgramData という隠しフォルダにされる
・Dart SDK は c:\tools\dart-sdk にインストールされるが、Dart Editor 使用時とはインストール先が異なるのでコピーが必要


しばらくホームページの更新が滞ります [Homepage更新]

仕事が忙しいため、しばらくホームページの更新が滞ります。

文字列処理のページ更新 ( #dartlang ) [Homepage更新]

Dart による文字列処理のページの正規表現の項目をより汎用的な内容に更新しました。

http://studyhallweb.info/dart/page018.html

twitterのアカウント [その他]

ホームページの履歴参照先として自身 twitter アカウントへのリンクを貼っています。
しばらく前に twitter のアカウント名を変更したのですが、ホームページのリンクを更新し忘れていました。

今日ひさしぶりに、そのリンクを開いてみると、別の人の twitter へ !?

twitter のアカウントは使い回しがされているのですね。
知らずにリンクを貼ったままだった人、ごめんなさい。
ただアクセス数が少なくて、誰もそのリンクは参照していないと思いますが。


Dartインストールのページ追加 ( #dartlang ) [Homepage更新]

Google の Web開発言語 Dart のインストールに関するページを追加しました。

http://studyhallweb.info/dart/page032.html

"Dart インストール" で検索すれば、分かりやすいサイトはいくつも出てくるのですが、プログラムを始める前の準備として欠かせないことですので、自分のサイトにもページを設けてみました。
詳しいことは他のサイトに任せて、簡潔にしました。(手抜きとも言いますが、、)

Dartでの非同期処理(Future)のページを追加 ( #dartlang ) [Homepage更新]

Dart で非同期処理(Future)の使い方をまとめたページを追加しました。
このページではHttpRequest を使って、実際にファイルを読み込んでいます。

http://studyhallweb.info/dart/page031.html

Dart を始めたころはよく分からなかった Future ですが、だんだんと使えるようになってきました。

ソースコードを別ファイルから読み込んでHTMLに表示されるDartプログラム( #dartlang) [Homepage更新]

HTML内に長いソースコードを直接書き込むと見づらくなることがあります。
特に私はあまり文字を書かないでソースコードに頼ってしまいますので、HTMLの大部分をソースコードが占めることがあります。

そこで、ソースコードを別ファイルにして動的にHTMLに読み込ませて表示するDartプログラムを作りました。
http://studyhallweb.info/dart/page030.html

ソースコードの表示はSyntaxHighlighterというツールがよく使われているようです。色々な表示に対応していたとても良さそうです。

自力で作成すると、とてもそこまでは出来ませんが、気が向いたら機能を追加していこうと思います。


Dart( #dartlang ) で前ゼロ [Dart]

Dart で数字を前ゼロで表示させようと思い調べてみました。

まずはDart の APIマニュアルを探したのですが、見つけられませんでした。
このようなときは、JavaJavaScript で、どのようにするか調べると参考になることがあります。
Dart でも同じメソッド名になっていたりするからです。

そこで、Java や JavaScript での前ゼロを調べたのですが、同じ方法が Dart にはありませんでした。

ついでに分かったことは、前ゼロはゼロパディング(Zero Padding) というそうです。
そうしたら Dart にありました。padLeft() です。

具体的な使い方はこちらに書きました。

http://studyhallweb.info/dart/page018.html

Dart( #dartlang ) Polymer のページ更新 [Homepage更新]

Polymer.Dart のページを更新しました。

前回はカスタムタグで更新した値が反映されなかったのですが、今回は Dart VM 環境であれば正しく動作することを確認できました。(当たり前のことですが)

しかし、JavaScript に変換すると、うまく動きません。

JavaScript に変換しても思い通りに動くようになれば、良い技術だと思うので積極的に採用していきたいところです。

ページはこちら
http://studyhallweb.info/dart/page025.html
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。